結婚指輪を隠してしまおう

結婚指輪を隠してしまおう
みつけたらびっくりするかな??
叔母さんに相談したプロポーズの方法
彼への逆プロポーズのアイデアがなかなか浮かばないので
海外生活が長かった叔母に会ったときに相談したのだけど
「『逆プロポーズ?』なんで『逆』なのかしらね?
それって、本来男性がするものだと言う前提があるからそんな言葉になるんでしょ? 
そう言う考え方自体が日本的なのよねー」
と言われてしまった・・・・。

確かにそうかもしれないなーと思いながら
叔母の話を聞いていました・・・
「ヨーロッパやアメリカでは、基本的には男女平等。
男だからプロポーズするとか、女だから待つなんて考え方はしないのよ。
好きなら好きと相手に伝える。
女でも男でも、伝えたいことはきちんと言う。
だから、あなたも細かいことに捕らわれずに、
ストレートに気持ちを伝えれば良いだけじゃない?」

うーん、それはそうだけど・・・ https://52.76.194.177/
ストレートすぎるロポーズってなんかつまんない気もするし、
もし、断られたら傷つくし・・・・。

「男女平等って言うのはね、ただ平等なだけじゃないのよ。
皆が平等に自由であって、その自由には必ず責任が伴うの。
要するに、自分の気持ちを伝えるのに男も女も、年上も年下も無く自由であるべきだけど、
その結果がどうであれ、それを受け止めるだけの覚悟と責任が果たせることが前提なのよ。
だから、『失敗しないように』とか『傷つかないように』
自分の気持ちを伝えたいなんて、卑怯なことを考えてはだめよ」

・・・叔母さんに私の気持ちを完全に読まれたようでなんだか恥ずかしかったけど、
でも彼へのプロポーズは絶対にあきらめないもん!! idn live

ためになるお話
昨日、ためになるお話を聞いてきた。

友だちや家族と仲良くやっていくために slot88
時には自分の権利を放棄してでも
平和な関係を作ることが大事ということ。

過去にそうしてきた人たちはたくさんいるんだって。 https://52.76.194.177/brand/slot88

たとえば、ある人は
兄弟からのいじめを受けていて
隣の国に奴隷として売られてしまったのに
その兄弟たちが
隣の国に助けを求めに来たとき
その人は、兄弟のためにできることをたくさんしてあげたんだって。
しかも、その人は兄弟たちに
「自分たちのしたことで、自分を責めたりしないでください。
 私はきっと、この日のために、兄弟を助けるために
 先にこの国に来るようになっていたのです。」って言ってあげたんだって。

彼は不当な扱いをうけたにも関わらず
そして、それに仕返しをする機会もあったにも関わらず
それら権利を放棄して
兄弟との関係を回復するために
自分にできる最大限の努力をしたんだって。 slot gacor

いやー、こういう風にできる人って
どれほどいるんだろうか??

よほど円熟していないとできないし
その人のことを愛していないとできないよね。

でも自分は悪くないのに
結果的に仲が悪くなって
関係を取り戻すために
その人に対する愛を培って
さらに、自分から近づいてできることをする、、、
うーん、
私もそういう人になれたらいいけど
なれるかな?? oxplay

逆プロポーズを狙っての木目金
彼氏に逆プロポーズ大作戦を考えている私。何と言ってもやっぱりプロポーズにはエンゲージリングが必要だよねって思って、彼が前からこれいいよなって言っていた木目金の指輪はどうかなって考えているところなのです。考えてるだけでも仕方がないから、行動あるのみって思って、木目金を扱っているお店に行ってみることに。友人から、木目金を選ぶなら杢目金屋がおすすめと聞いていたので、今度の休みの日にでも見に行ってこようと思います。

実は友人がここで指輪を作ったそうなんですけど、職人さんも一緒になってすごく親身に打ち合わせをして細かく希望を聞いてくれたということで、とっても満足していたんですよね。いい仕事してくれたらしいです。匠の技って言うんですか。素材もいろいろ選べるらしいです。木目金っていうからには金がベースなんですけど、金にもグリーン系とか、ピンク系、ホワイト、イエローといろいろな色味があるんですって、その中から好みの物を選んで、幅を決めたり、加工方法を決めたりするらしいです。すごく細かい打ち合わせをするんですねえ。本当は彼も一緒に木目金のショップに行って決められると良いけど、それだろサプライズにならないからなあ。悩むところです。

好みが違う!?悩めるデザイン・結婚指輪
木目金もいいですよね~。
シンプルなもの、というのは大体決めているんですけれど、
そのシンプルというのが難しい。

デザイン自体がシンプル…といっても、
「形」「色」「素材」それぞれを考えなければならないし。
プラチナの何の飾りっ気のないものも考えたんですが、
ずっと付けるとなると…飽きそう。

それに、あまりにもシンプルすぎるデザインだと、
いかにも「ペアリング」というのが見えすぎていて、
逆に結婚指輪のデザインとしてはダメな気がするし。

(あ、結婚指輪の話です)

(いい加減、真剣に結婚のことを考えようかと思いまして)

ベタなプロポーズ大作戦ですが、
指輪を渡してプロポーズというのが憧れなんです。
付き合いが長いから、だからこその演出も必要だと思うし。
指輪…結婚指輪はすごく重要なアイテムなんです。

で、指輪のことを考えると、
行きつくのが『どんな指輪にすればいいかな?』ということ。
なんか最近思っているのが、
もしかしたら向こうは「いかにも」すぎるのはイヤかな?と、
そんな気もしているので(性格上そういう面が…)、
ベタだけど、ベタ過ぎない。自然なプロポーズ。

そういうのを考えているんです。

けど、なかなか難しいなあ…。

さらに結婚指輪のことを考え始めると、
全然まとまらなくなってきます(^∀^;)
木目金、確かに私は好きだけど、
向こうの好みに合うかと言われると…もしかして…という気もするし。

真剣に考えないといけないけど、やっぱりちょっと面倒くさい(笑)

木目金のデザインリングを買って結婚指輪にしちゃおうかな?
少し早い夏休みをもらって、女子ばかりで大阪の方へ遊びに行こう
かと思っています。
おいしいものがたくさんある大阪には、前から行きたいなと思って
いたんですよね。
それに、彼氏は一向にプロポーズしてくれないし、私からのプロポ
ーズ大作戦を友達と考えようかなと思ってます。

私が考えているのは、ペアのデザインリングを買って、それを結婚
指輪にしちゃおうかなっていうことなんですが…。
それを友達に話すと、大阪で買っちゃえと言います。
お土産だよ、って言って渡しちゃえば?って。それ、面白いね~。
私は、木目金のデザインが良いなと思うんですけど、友達が
大阪で木目金を買うならここだよってお店を教えてくれました。
いきなり結婚指輪を渡すなんて、きっと彼氏はびっくりするだろう
な。お店では、結婚指輪っぽいデザインのリングを買いたいってこ
とを言えば、それなりのものを出してくれるよね?
あまりに高価だと、買えませんから…。(笑)

本当は、彼氏に「結婚指輪買いに行こうか」なんて言われたいんで
すが、全然なんですよね。友達が結婚するって話をしても、興味な
しみたいな顔するし。
私が彼氏との結婚を望んでいるのを知っている友達は、色々と案を
出してくれるわけです。
大阪に行ったら、友達と一緒にジュエリーショップに行って、良い
結婚指輪(?)を見つけてきたいと思います!

気になった結婚指輪は若い人たちの間でも人気のデザインだと話してくれました
先日、仕事で横浜に行ってきました。
最新のシステムと設備を導入した薬局で、施設見学、情報交換会という内容のものでした。
その日は勤務先に戻らなくてもよいということだったので、帰りに中華街に寄ったりブラブラと横浜の街を散策してから帰ることにしました。
横浜ではリサイクル店もとてもおしゃれでブランド品が多く並びます。
雑貨もとてもセンスがよくて思わず時間を忘れてしまいそうです。
その中でとてもシックな外観の宝石店があり、ショーウィンドウに木目の模様をした結婚指輪のポスターと実物がディスプレイされていました。
その日本的な雰囲気の美しいデザインの結婚指輪に魅了され、宝石店に足を運んでみました。
シックな店内でしたが太陽の光が入り、明るく感じの店内でした。
ショーウィンドウの結婚指輪が気になって・・・と言ったら木目金(もくめがね)ですね。と優しく答えてくれました。
その言葉もはじめて聞きました。
最近、この結婚指輪は若い人たちの間でも人気のデザインなんです。
ご結婚の予定ですか?と聞かれ焦ってしまいました。
なるほどシンプルなデザインなのに存在感がありとても優しく自分を守ってくれる、そんな印象を受けるものです。
スタッフの方もとても対応がよく、心地よくて横浜で木目金を買うならこのお店に限る、と強く思いました。